小野敬人 独学で行政書士試験合格

小野敬人さんの行政書士合格のポイントは民法の記述試験

年々受験者が増える行政書士試験ですが

新試験制度移行後めっきり難しくなってしまいました。

難易度の上がった行政書士試験に合格するためには

以下のポイントをクリアする必要があります。

1.全300点中6割以上の180点以上をとること。

2.一般知識等科目の得点が、4割以上(6問正解)であること。


小野さん曰く行政書士試験合格のポイントは民法の難易度が

上がったため、過去問題をこなしていただけでは

合格点に達することは不可能になりました。

民法の記述試験で点を取ることが攻略の鍵となりました。

では民法の記述試験を効率的に勉強する方法は?

小野敬人



また、一般知識等科目の得点が、4割以上でないと合格出来ません。

いくら法令科目で合格点をとったとしても、一般知識等で

あしきりにあったのではなんにもなりません。

法令科目は合格ラインに達したが、一般知識等で

あしきりにあい残念ながら不合格だったという人も多いのです。

これにはある分野にだけ的を絞り、集中して勉強することが必要です。

行政書士の一般知識等でよく出題されるある分野とは?

小野敬人の司法書士

ECサイトで使えるサーバー